FC2 Blog Ranking

野球道具の手入れ(グラブ編 その5)


こんにちは。海の父です。
久しぶりに道具の手入れを記事にします。

皆さん、【アタッチメントグリス】って知ってますか・・・?
それは、グラブの捕球面の内側にノリのような物が入っていて、

捕球面の革と裏革(手を入れる部分の革)をくっつける役目をして

います。このノリのような物の事を【アタッチメントグリス】と言います。


このグリスはグラブを使用している内に、だんだんと減ってしまいます。

減ってしまうとボールが捕りにくくなったりするので、グリスの補給が

必要になってきます。

グリスが減っているかをチェックするには、捕球面を指でつまんでみて、

画像①のようにつまめてしまったらグリスが減っているという証拠です。

又、グリスが一ヶ所に固まってたりする場合もあります。当然、捕球時に

違和感があります。


グラブによって状態は色々です。

補給の仕方ですが、まずはグラブをバラします。
1.土手部分のヒモと、親指の芯の周りの2本のヒモを抜きます。
    *画像②:紐を抜いた状態
2.バラしたグラブの中を見ます。

    *画像③:グリスが残っていない状態
3.グリスを補給します。

    *画像④:捕球側の革に塗ったほうが良いです。
4.グラブ用ハンマーなどで叩きます。

5.ヒモを戻して完成!

    *画像⑤


グリスを補給することによって、柔らかくなっていたグラブを

ある程度はしっかりさせることができます。


補給が必要か?どうか?、確認してみて下さい。

補給が必要の場合、作業はお任せ下さい!


テーマ : 少年野球
ジャンル : スポーツ

プロフィール

レッド広報

Author:レッド広報
墨田区のスカイツリー近辺を拠点とする、少年野球チーム、墨田レッドソックスです。
体験、見学希望の方は、
sumidaredsox9@gmail.com
までメールください!
練習試合希望のご連絡も、上記アドレスへ!
お待ちしてます♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30